買取の流れ|フォークリフト買取ならお任せ下さい!どこよりも高く高額買取!

フォークリフト買取の専門店

↓メールでのお問い合わせはこちら

contact@t-k-j.net
0569-47-8221
フォークリフト・建機・重機どこよりも高価買取




フォークリフト買取の流れ

フォークリフト買取査定の申し込み

査定の申し込みはお電話・ファックス・ウェブ(簡単なフォーム入力)でお申込みできます。※お電話でのお申込みですと最短での査定が可能です。お急ぎでしたらお電話でのお申込みをお勧めいたします。
フォーム入力も簡単な入力だけなので、こちらもご利用ください。弊社専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。

お電話
フォーム入力

出張査定

フォークリフト買取のトップ建機はお客様ご指定の場所まで無料で出張査定を行っております。
全国どこへでもお伺いいたします。また、近隣の方でもご遠慮なくお申し付けください。弊社専門スタッフが迅速・丁寧にご対応させていただきます。

出張
査定

査定完了→買取価格のご提示

お客様ご確認のもと、弊社専門スタッフが査定をさせていただきます。その歳にもご不明点などあればなんなりとお申し付けくださいませ。
査定終了後に買取価格をご提示させていただきます。

査定完了
買取価格ご提示

買取成立→現金のお支払い→フォークリフトのお引き取り

買取金額にご納得いただきましたら、買取成立でございます。その場で現金のお支払いをさせていただきます。
お支払いは後日でも、お振込みでも構いません。ご希望のお支払方法をお選びください。
フォークリフトのお引き取りもその場でさせていただきます。

出張
査定



フォークリフトの種類

カウンタバランスフォークリフト

フォークを上下させるマストを車体前方に備え、車体後方に積荷の質量に応じたカウンタウェイトを装備したフォークリフト。
一般的なフォークリフトといえば、この形のものを指す。最も広く使用されており、様々なアタッチメントを取付けることにより、広範囲の荷役作業が可能である。最大荷重は0.5トン~50トン程度のものがある。

カウンタバランスフォークリフト

リーチフォークリフト

マスト及びフォークが前後に移動できるフォークリフト。
前輪はフォークの根元よりも前方にある。屋内の狭い場所での作業にも適応するため、車体を極度にコンパクトにまとめた形状になっている。
運転席は立席のものが普通であるが、座席が設けられているものもある。主に屋内で使用される場合が多い。全長が短く、タイヤの切れ角が大きいため、旋回半径が小さいので倒れやすいという短所がある。
※フォーク及びマストが移動することをリーチという。

リーチフォークリフト

サイドフォークリフト

フォークとこれを上下させるマストを車体側方に備えたフォークリフトで、マストとフォークが進行方向に対して直角に移動する。パイプや材木などのような長尺物の荷役に適している。

サイドフォークリフト

オーダピッキングフォークリフト

荷役装置に運転台が付いており、運転者はこの荷役装置とともに動く運転台の上で操縦するフォークリフト。
パレットラック等の棚に置かれた荷のピッキング作業に使用されている。

オーダピッキングフォークリフト

ウォーキーフォークリフト

フォークリフトの移動とともに運転者が歩きながら操縦する非乗用形のフォークリフト。
走行速度は遅く、輸送距離が短いときに使用される。

ウォーキーフォークリフト

マルチディレクショナルフォークリフト

フォーウェイ(4方向)フォークリフトともいい、前後、左右、斜め方向にも走行できるフォークリフト。

マルチディレクショナルフォークリフト


3分無料査定!その場で迅速にお答えいたします! 0569-47-8221受付時間9:00~20:00
FAXで査定
メールで査定
フォームで査定